マネしてみたい!海外のファミリーフォトアイデア

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 810-3 690 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

家族写真のテクニック マネしてみたい!海外のファミリーフォトアイデア

> > > マネしてみたい!海外のファミリーフォトアイデア

Technique家族写真のテクニック マネしてみたい!海外のファミリーフォトアイデア

海外、特に欧米の映画やドラマを観ていると玄関にファミリーフォト、リビングにファミリーフォト、職場にもファミリーフォト…
いたるところにファミリーフォトが飾られているのを目にします。

日本でも子どもの写真を飾る家はありますが、それは比較的最近になってからのこと。
ここに海外と日本のファミリーフォトに関する意識の違いがあります。

では海外ではファミリーフォトをどのようにとらえているのでしょうか?
海外におけるファミリーフォト事情と、楽しい写真を撮るのにぜひ真似したいアイデアをご紹介します。

海外におけるファミリーフォト事情

日本人は昔から子どもが何より大切だという意識が高いため、どちらかというとファミリーフォトより子どもを単体で撮った写真を部屋に飾る方が一般的。

一方で海外、特に欧米では子どもが大切だという気持ちは同じであるものの、家族という単位を非常に大切にする傾向が。そのため、ファミリーフォトを撮影するのも当たり前のことで、毎年1枚ずつ撮って大切に残します。

また被写体が子どもだけという理由からか、日本では七五三や誕生日といった記念日に写真を撮ることが多いですが、海外では「写真は将来見て楽しむもの」と考えているので、特別な日でないごく日常の中で撮影します。

海外のファミリーフォトアイデア

海外の仲良し家族のファミリーフォトのアイデアを参考に、もっとファミリーフォトを撮る機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

●アイデアその1:アイテムを使っておしゃれに

撮影アイテムを効果的に使って、可愛いくておしゃれな写真を撮りましょう。ほんの少しの工夫で、人に自慢したくなるようなファミリーフォトに仕上がります。
例えば絵画やポスターを飾るくらいの大きさのフレーム。両側でパパとママがフレームを持って、そこに子どもたちがフレームインする構図は定番です。他にもアングル次第でちょっぴり凝った技あり写真を撮ることができるでしょう。
さらに、できあがった写真を引き伸ばしてそのフレームに入れて飾れば、よりいっそう楽しいファミリーフォトに。

●アイデアその2:並び方を工夫

ただ横一線に立つだけでも悪くないですが、子どもの多い家族ならぜひ「背の順」で。毎年撮っていると子どもたちそれぞれの成長過程もわかります。また、子どもが多くても少なくても寝そべり写真は撮っておきたい1枚。全員が寝そべってカメラを見つめて撮りますが、同じ方向に並ばずに互い違いで並ぶとお互いの顔が近づきます。

●アイデアその3:躍動感を出す

躍動感ある写真を撮って、イキイキとした家族の表情をとらえましょう。家族仲の良い様子が写真に表れるので、微笑ましい1枚になるはず。
例えば、全員でジャンプしたり一斉にプールに飛び込んだり。特別な場所での撮影でなくても特別な小道具がなくても、気軽に面白いショットが撮れるのでおすすめです。

●アイデアその4:間接的に写る

家族みんなの手や足など体の一部だけを撮ったり、ガラス窓や水たまりに映った家族全員をとらえたりすると、なんともいえないアーティスティックな仕上がりに。
●アイデアその5:シルエット

日中の強い日差しで地面にできた影や、サンセットタイムに夕陽をバックに浮かび上がるシルエットで家族の姿をとらえる方法もおしゃれ。
みんなで手をつないだり、パパとママが片手ずつ合わせてハート型を作ったり、ただ立っているだけよりさらにひと工夫したいところ。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.