~観光地編 vol.2~

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

家族写真のテクニック ~観光地編 vol.2~

> > > ~観光地編 vol.2~

Technique家族写真のテクニック ~観光地編 vol.2~

沖縄の観光地などの撮影スポットで撮る家族写真は、写りがきれいな素敵な写真を撮りたいですよね。一生手元に残る大切な思い出になるからこそ、皆がうらやましくなるような楽しそうな明るい写真を撮りたいものです。
沖縄の撮影スポットで素敵な家族写真を撮るために、撮影テクニックをお伝えします。せっかくの沖縄家族旅行。タイムマシーンのない現代、今の年齢のお子様と数年後に写真を撮りなおすことはできませんから、納得のいく写真を残しましょう。

被写体との距離が近い

被写体との距離が近い

観光地には狭い場所や暗い場所もあります。広い場所で撮影したいけれど、人が多くて難しいといった状況もあるでしょう。
狭い場所での撮影は、被写体との距離が近くなってしまいます。うまくフレーム内に入らないこともあるでしょう。そんな時は、上から撮影してみたり、下から撮影してみたり、アングルを変えてみてください。背景と人物のバランスが良いアングルを探せば、納得のいく写真が撮れます。

顔が暗い

顔が暗い

観光地で家族写真など記念撮影をする際、逆光や日陰で撮影しなければならないこともあるでしょう。観光地に出掛ける際、逆光にならない時間帯を狙っていくことができれば良いですが、スケジュールを組むのにどうしても難しいこともありますし、行ってみたら写したいものが逆光だったというケースもあります。
日陰や逆光での撮影は、顔が暗く写ってしまい、楽しい沖縄旅行のはずが暗い印象に。そんな場合は、内臓フラッシュを光らせて、日中シンクロで撮影してみてください。顔色が明るくなり、自然な写真が撮影できます。

室内撮影

室内撮影

レストランなど室内で家族写真を撮ることもあるでしょう。暗い室内は手ブレの確率が上がります。そんな時のおすすめは、単焦点レンズ。ズームレンズよりもシャッタースピードが早いため、手ブレの確率が減ります。
観光地での撮影に、広角で撮影できるズームレンズだけを持って行く方が多いですが、単焦点レンズもぜひ持参してください。備えあれば憂いなし。意外と役立つ機会が多いです。

声掛けをする

声掛けをする

素敵な家族写真を撮りたいなら、声掛けは重要です。「もう少し右」「もう少し左」「もっと前」「あと2歩」など、指示を出してあげましょう。そうすることで、観光地の背景を写真に残すことができます。
また、撮影される人は自分自身の姿が見えませんが、撮影者にはその人の全身がよく見えています。せっかくなら、スタイルよく撮ってあげたいとは思いませんか?
「背筋を伸ばして」「もう少し斜めに立ってみて」「右足を半歩下げてみて」などと声をかけましょう。ちなみに、真正面から棒立ちでの撮影は、寸胴に写ってしまいがちです。斜めに立つと細く見えますし、足を動かすことで足がキレイに見えます。また、目線の高さで撮影しがちですが、下からのアングルで撮影すると足長効果が。
一生思い出に残る写真ですから、少しでも素敵に撮ってあげましょう。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.