~観光地編 vol.1~

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

家族写真のテクニック ~観光地編 vol.1~

> > > ~観光地編 vol.1~

Technique家族写真のテクニック ~観光地編 vol.1~

沖縄への家族旅行は、明るくて楽しい集合写真を撮る絶好のチャンス。夏休みの旅行で撮っておけば、次の年賀状のデザインにも使えますね。また、最近では年賀状以外にもSNSなどで家族以外の人たちと思い出を共有する機会も増えています。
そこで、沖縄などの観光地でステキな家族写真を撮影するテクニックをお伝えします。誰が見ても納得の1枚を残しましょう。

行った先がわかるように

行った先がわかるように

家族旅行に行くとついみんなで集まって写真を撮りがちですが、後から見ると背景が人物で隠れてしまい、どこで撮った写真なのかわかりにくいことがありますね。
家族写真は基本的に家族全員が写っていればOKなのですが、せっかくの沖縄旅行なので中にはそのスポットを主題にした1枚も残してみてはいかがでしょうか。たとえば、その場所だとわかりやすい風景やシンボルのようなもの、観光地名が入ったものと一緒に人物を撮ります。構図としては沖縄の風景を中心にして人物はその中に添えるようにしてみましょう。

全身が写らなくてもOK

全身が写らなくてもOK

前述のとおり、観光地での撮影は撮影場所がどこなのかわかることが大切ですが、特に年賀状にも使いたい場合は人物の表情も大切。
沖縄の風景や建物をフレーミングしたら、広角側で背景を広くあまりぼかさずに写しましょう。人物の表情がわかるようにカメラから近い場所に立たせます。全身ではなく腰から上を撮るイメージで。

撮影者の姿勢を変えてみる

撮影者の姿勢を変えてみる

例えばせっかくの観光スポットが高い建物などの場合、タワー全体を撮ろうとしても場所によってはそれ以上後ろに下がれず、構図がカッコ悪くなってしまうことがあります。そんなときは撮影者の姿勢を工夫してみましょう。
撮影者がしゃがんで下から構えることで、タワーと人物のバランスがまったく違うものに。また、小さなお子さまのいる家族写真も同様で、お子さまの目線から撮影することによってアットホームな雰囲気の1枚に変わります。

三脚がおすすめ

三脚がおすすめ

撮影者も一緒に写真におさまりたいとき「自撮り棒」で顔のアップを写すのもいいですが、家族が多いとそれも難しくなります。ここは無理せずぜひ三脚を使ってください。
その際はタイマーではなくリモコンがあると非常に便利。一度ならんだらスムーズに何枚も集合写真を撮ることができます。液晶が稼働できるタイプのカメラであれば、モニターを自分たちで見ながら撮影できるので、さらに便利です。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.