大自然の撮影スポット vol.2

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

大自然の撮影スポット vol.2

> > > 大自然の撮影スポット vol.2

Spot大自然の撮影スポット vol.2

美しい大自然が広がる沖縄では、SNSに載せたくなる素敵なフォトジェニックスポットがたくさんあります。
家族写真やカップル写真を撮りたくなるような、インスタ映えする沖縄の撮影スポットをご案内いたします。

恩納村 万座毛

万座毛

象のように見える岩が有名な、断崖絶壁の万座毛。岩が象に見える場所が撮影スポットです。人が集まっているところに行けばほぼ間違いないでしょうが、誰もいない場合は自分で象に見える場所を探すのも楽しい観光地です。
万座毛には柵のない場所がありますので、小さなお子様連れの家族旅行などでは、充分に注意してください。また、撮影に熱が入りすぎると、崖から転落してしまう危険性も・・・。安全に気を配りながら、撮影を楽しんでください。
眼下には透明度の高い海が広がり、海中の岩や魚が泳いでいるところが見えます。転落に気を付けながら魚を探してみましょう。
遊歩道は整備されており、ベビーカーや車いすも利用できます。

読谷村 残波岬

辺戸岬

沖縄本島の最西端にある残波岬は、沖縄本島で最後に夕日が沈む場所として有名です。ぜひ、荘厳なサンセットの時間に訪れてみてください。景色の良い場所で、晴れた日は慶良間諸島が見えることも。2キロに及ぶ、高さ30メートルの断崖絶壁は大迫力。インスタ映え間違いなし。
真っ白な灯台は、入館料を支払えば上ることもできます。ただし、当たり前ですがエレベーターはありません。マンションで例えるなら約10階分の高さ。31メートルの階段を上りきって見える景色には、感動すること間違いありません。上からは、慶良間諸島だけではなく、粟国島も一望できます。
残波岬の撮影スポットは、迫力ある断崖と青い海で間違いありませんが、灯台で記念撮影も楽しんでください。また、ここには沖縄最大のシーサーがいたり、商売の神様である泰期の像があったり、動物コーナーにはヤギが飼われていたり。楽しい写真をたくさん撮影してみましょう。

うるま市 海中道路

古宇利大橋

うるま市の与勝半島北岸と、金武湾に浮かぶ平安座島にかかる、総延長4.7キロの道を『海中道路』と呼びますが、決して水の中にある道ではありません。まるで海の上を走っているような錯覚に陥る海中道路は、デートで大人気のドライブコースです。
左右両側、感動するようなコバルトブルーの海が広がり、ずっと運転していたいような気分にさせられます。気持ちよさそうにハンドルを握り運転するパパや彼を、助手席から撮影してみましょう。もちろん、真正面に広がる海の上に伸びる道路も撮影ポイントです。
海中道路にはロードパークがあり、景色の良い場所で休憩することができます。展望台もよいですが、海中道路の歩道橋からの景色が人気。お土産屋さんやレストランもありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意ください。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.