冬の沖縄満喫スポット

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

冬の沖縄満喫スポット

> > > 冬の沖縄満喫スポット

Enjoying winter in Okinawa冬の沖縄満喫スポット

沖縄旅行と言えば夏のイメージですが、冬になると旅行代金がリーズナブルになりもっと手軽に沖縄を楽しめます。
旅行代金が安くなる分、ホテルや食事をグレードアップすることも可能です。
また照り付ける陽射しが和らぐため、観光地をゆっくりと観てまわることにも適した季節。
そんな嬉しい冬の沖縄での、撮影スポットをご紹介します。

東南植物楽園

東南植物楽園

沖縄で唯一「日本夜景遺産」に認定されているのが、東南植物楽園にて期間限定で開催されるイルミネーション「ひかりの散歩道」です。(2019年現在)
園内の芝生や木々、遊歩道に色鮮やかな灯りがともり、美しい景色を楽しめます。ロマンチックなイルミネーションは、冬の旅行の醍醐味とも言えるでしょう。
昼間は花丁字や熱帯水連などの冬の南国植物や動物達と触れ合っている写真を撮影。そして夜にはイルミネーションを撮影。1日で違う雰囲気の写真撮影を楽しむことができます。
ライトアップ期間は11月下旬~4月上旬まで。正確な情報は、東南植物楽園のホームページなどでご確認ください。

東南植物楽園
住所:沖縄県沖縄市知花2146
TEL:098-939-2555

よみたん夜あかり~琉球ランタンフェスティバル~

よみたん夜あかり~琉球ランタンフェスティバル~

読谷村の冬の風物詩と言えば、よみたん夜あかり~琉球ランタンフェスティバル~。メイン会場は、琉球王朝時代の街並みを再現したテーマパーク、むら咲むら。
3000個以上のランタンや灯篭に灯りがともる幻想的な光景は、おすすめの撮影スポットです。
体験王国むら咲むらにはさまざまな工房があります。シーサーやちんすこうを作ったりエイサーを習ったり、グラスボードで海中を観察したりサトウキビを収穫したり。たくさんの体験がありますので、気になるものが見つかること間違いありません。
琉球王朝の街並みや体験を頑張る姿を撮影した後は、らんたんの灯りにともされた街並みでも写真撮影を楽しんでください。

体験王国むら咲むら
住所:沖縄県読谷村字高志保1020-1
TEL:098-958-1111

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、沖縄の人気観光スポットの1つです。
足場の悪い山道を歩くことになるのですが、夏は暑く疲れてしまいます。雨が降るとさらに歩きづらくなり、転んだ時には汚れてしまうことも。
そこで、冬のガンガラーの谷がおすすめになるのです。
冬は沖縄の乾季。晴天率が良いため比較的歩きやすくなります。また陽射しも夏に比べて弱くなり、気温も過ごしやすいです。
ただし、沖縄の冬の陽射しもあなどれませんので、日焼け止めはしっかりと塗ってから遊びに出掛けましょう。
ここは撮影したくなるものがたくさんある、大自然の撮影スポットです。ぜひ写真撮影を楽しんでください。

ガンガラーの谷
住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
TEL:098-948-4192

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

12月下旬から4月上旬にかけて、沖縄の海には野生のザトウクジラがやってきます。
野生のクジラの写真が撮影できるのは冬時期だけ。ぜひ、ツアーに申し込んでみましょう。
クジラとの遭遇率99%をうたう業者もあり、クジラに会えなかったときは返金対応を受け付けているところも多いです。(条件などをよく確認してから申し込んでください)
船酔いをしないために、必ず酔い止め薬は事前に飲んでおきましょう。今まで酔ったことがない方もここで酔ってしまったら残念な思い出になってしまうので、保険のためにも飲んでください。
また、いくら沖縄とはいえ冬の海は想像以上に寒いものです。ビーチとは比較にならない寒さですので、しっかりと防寒して臨みましょう(暑くなったら上着は脱げばよいですが、寒いのはどうしようもできません)

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意ください。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.