沖縄の穴場撮影スポットvol.1

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

沖縄の穴場撮影スポットvol.1

> > > 沖縄の穴場撮影スポットvol.1

Spot沖縄の穴場撮影スポットvol.1

水族館や城跡、テーマパークなど、観光客がよくいくスポットも良いけれど、地元民しかしらないような穴場スポットに出掛けてみたい。もっと違った沖縄を見てみたい。
そんな皆様におすすめの沖縄穴場スポットをご案内。
撮影スポットとしても、ぜひご利用ください。

茅打ちバンタ

茅打ちバンタ

美ら海水族館のさらに先。あまり観光客も来ないような奥まった場所に、茅打ちバンタと呼ばれる絶景撮影スポットがあります。
高さ80メートルの崖の上から見下ろす絶景は圧巻。崖上からでも海の底が見える透明度の高い海をお楽しみください。
辺戸岬や大石林山が近いので、併せてお出掛けしてみてください。
ちなみに、バンタとは「崖」のことを指します。崖から束ねた茅を投げ落とすと強風でバラバラになったことから名付けられたと言われています。

住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真

果報バンタ

果報バンタ

宮城島の塩工場「ぬちうなー」の敷地内にある果報バンタ。舗装されたコンクリートの遊歩道がありますので歩きやすいですし、展望所には柵が設置されていますので安心です。
120メートルの高い崖から見る美しい海は、茅打ちバンタとはまた違う表情をみることができます。
おすすめの時間帯は、太陽が真上にあるお昼の時間帯。海が荒れた日や雨の日ではなく、穏やかな晴れた日にこそ、とても美しい光景を魅せてくれます。
せっかくここまで来たのなら、ぜひ塩工場見学(無料)も楽しんでみませんか。販売されているジェラートは、さっぱりした甘さとほんのり塩味で、大人気。
果報とは「幸せ」という意味ですので、訪れると良いことがあるかもしれません。

住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768

ター滝

ター滝

沖縄本島北部に位置する大宜味村。平南川上流にあるター滝で、大自然のパワーを感じてみませんか。遊歩道や柵などは設置されず、川も滝も自然のまま残されています。
昨今では知名度が上がって来ていて、夏休み中の駐車場は地元民と観光客で満車に。人が多そうな時期に撮影スポットとして訪れる場合は、早目の時間帯を狙うことをおすすめします。
滝全体が日を浴びる午前中は、虹が出ることもあり、とてもおすすめです。
なお、滝に辿り着くまでには、岩を登ったり水に浸かったりしますので、歩きやすい靴と服装で行きましょう。

住所:沖縄県国頭郡大宜味村字津波1971-678

ジュゴンの見える丘

ジュゴンの見える丘

名護市の東海岸側にある「大浦湾」の入り口で、2007年に親子のジュゴンが泳いでいる姿が目撃され、沖縄県民の中で当時話題となりました。
女性アーティストのCoccoさんのファンの中では有名な話ですが、彼女の楽曲「ジュゴンの見える丘」は、この話をモチーフにし、2匹のジュゴンに捧げられた曲です。
駐車場はなく、両側に断崖があり、足場の悪い獣道を歩きます。
しかし、丘からはとても美しい景色が広がり、まさに穴場撮影スポットと言えるでしょう。

住所:沖縄県名護市嘉陽732-4

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意ください。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.