カッコいい男に写る自撮りテク vol.1

|沖縄の人気スポットで家族写真【LOVEフォト沖縄】

恋人や家族写真を沖縄の人気撮影スポットで【LOVEフォト沖縄】

お電話でのお問い合わせはこちらから
050-5 807-3 641 (受付時間:月~日 11:00~17:30)

head_menu

カップル写真のテクニック カッコいい男に写る自撮りテク vol.1

> > > カッコいい男に写る自撮りテク vol.1

Techniqueカップル写真のテクニック カッコいい男に写る自撮りテク vol.1

光を味方につけて街のあちこちで見かけるようになった、ツイッターやインスタにアップする画像を自撮りしている光景。こまめに撮っている人のほとんどは女性というイメージをお持ちの人も少なくないと思いますが、最近では自撮りする男性も珍しくありません。とある調査によると、男性の4人に1人はまめに自撮りしているのだとか。
写真を自撮りする時に女性が「カワイく盛りたい」のは当たり前。女性同士で自撮りテクを教え合ったりしますが、男性はなかなか周りに聞きづらいのが現状です。
そこで、自撮り初心者の男性でもカッコ良く映るためのテクニックをご紹介します。いままで自撮りをしてこなかったという人も、これを読んでぜひチャレンジしてみてください。

ヘアスタイルを整える

化粧やアクセサリーなどがない分、男性の場合はヘアスタイルに見え方が大きく違います。
ヘアカタログに載っている男性カットモデルもイケメン揃いのイメージが強いですが、よく見ると顔の造り自体はその辺でよく見るようなごく平均的なタイプがほとんど。つまり、ヘアスタイルの良し悪しで顔の印象まで違って見えてくるということなのです。
清潔感があるのはもちろんですが、できればそれ以上にヘアスタイルはクールにキメましょう。

カメラや顔の角度

よくスマホを斜め上から構えて自撮りしている女性を見かけますが、これは目を大きく見せて顔全体の立体感を強調するためのテクニック。良いとされているのが斜め45~50度上からの角度で、男性にもおすすめの撮り方です。
背景や一緒に撮りたいものとの関係でスマホを水平に構えて撮る場面もあるかと思いますが、その際も顎を上げないのがポイント。顎が強調され顔が大きく見えてしまうので、目をしっかりと開いて顎を引き気味にしましょう。

照明・光を意識

自撮りに限らず写真にとって明るさは重要な構成要素。照明の当たり具合で出来あがりの印象は大きく異なります。
照明は真上からではなく斜め上から当てるのがおすすめ。立体的できれいに写ります。
照明や電球がそばにないような場合には白いものを上手く利用しましょう。白い壁や白い服、それらがなければ白い紙を膝の上に置くだけでも違います。
男性もいまや美肌を気にする時代。白という色が持つレフ板効果を使いましょう。

アングルにこだわる

自分とそっくりのイケメン芸能人と同じ角度で撮ったら同じようにカッコ良い写真が出来あがるとは限りません。最高のアングルは人によって違うので、自分のチャームポイントを探りながらさまざまな角度から自撮りしてみましょう。まずは1000枚自撮りして研究を。友だちに見せてアドバイスをもらうのも良いかもしれません。
また、背景はできるだけシンプルなところで撮るのがおすすめです。関係のない人や建物などが写っていると写真を見る人がそちらに気を取られてしまいます。

Page Top

© LOVE PHOTO OKINAWA All Rights Reserved.